青汁アカデミー

健康維持のために沢山の“青野菜”をまとめて摂取したい!そんな要望に応えられるのが【青汁】です!

美容に良い青汁はどれ?女性をより魅力的にしてくれるおすすめの青汁

青汁といえば、健康のためだけでなく美容のために毎日欠かさず飲んでいる方も多いですね。
青汁といっても、さまざまな材料を使ったものがあり、摂取できる栄養素も味も食感も多種多様です。
いろんな青汁があり選択肢が広いのはうれしいことですが、かえってそのためにどれを選べば良いか、わからなくなってしまうことも。
そこで今回は数ある青汁のなかでも、女性に人気の青汁サイト「青汁LAB」さんの情報を提供していただき、美容にうれしいおすすめの青汁をご紹介します。
提供元:青汁LABのHP

1.キューサイの「ケール青汁」

ケール青汁

「緑黄色野菜の王様」とよばれるケールをメインとしたキューサイの「ケール青汁」は、「青汁の苦みや風味が大好き」という方におすすめの青汁です。
他の青汁に比べ、ビタミンCやビタミンKなどのビタミン、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル、食物繊維が多く入っているため、効果的によりたくさんの栄養素を摂りたい方におすすめです。
少し飲みにくさがありますが、牛乳や豆乳などと混ぜることでまろやかな味になり、飲み続けやすくなりますよ。

2.サントリーの「極の青汁」

極の青汁

ダイエットには欠かせない便秘解消には食物繊維の摂取が大事。
極の青汁」は、食物繊維が豊富な大麦若葉明日葉をメインとしているので、普段からおなかの調子が優れない女性にはとてもおすすめです。
便秘や軟便などおなかの不調が改善され、腸内環境が良くなれば美肌や代謝のアップ、免疫力のアップ、血液がきれいになるなど、健康・美容に大いに役立ちます。
さらに大麦若葉の亜鉛、明日葉のカルコンとクマリンとダイエットに役立つ成分にプラスして、ポリフェノールの一種である「ケルセチンプラス」も配合している点が大きなポイントです。
「ケルセチンプラス」は高い抗酸化力を持つため、体内の酸化作用をおさえてアンチエイジング効果が期待できる成分です。
さらに脂肪の代謝をアップさせ、脂肪の吸収を抑える働きをするため、青汁にダイエット効果を期待している女性にぴったりですよ。

3.お茶村の「神仙桑抹茶ゴールド」

神仙桑抹茶ゴールド

あまり知名度は高くありませんが、お茶やさんが作った青汁の「神仙桑抹茶ゴールド」は、その名前の通り桑の葉が入っているのがポイント。
桑の葉と緑茶、シモンのみで作られたシンプルな青汁ですが、モンドセレクションを受賞しているだけあって、味のおいしさには定評があります。
さらにメインの桑の葉のデトックス効果・美白効果・ダイエット効果も見逃せません。
桑の葉は「飲む日焼け止め」と言われるほど美肌への効果が高く、小腸からの糖分吸収を遅らせ血糖値をコントロールする作用のあるDNJ(デオキシノジリマイシン)、リラックス効果のあるGABAなども含み、女性の美容にとても役立ちますよ。

4.えがおの「青汁満菜」

青汁満菜

大麦若葉と長命草のほかに、抹茶・緑茶・ケール・桑の葉・モロヘイヤ・ゴーヤ・はと麦若葉・明日葉・キダチアロエ・ゴマ若葉の10種類もの食材を使った贅沢な青汁です。
これらは全て化学肥料や化学合成農薬を一切使っていません。
青汁満菜」は上記の材料がそれぞれ持つ栄養を豊富に含み、微粉砕加工で飲みやすく溶けやすいので、のど越しや舌触りもなめらか。
一日に必要とされる野菜350g以上の栄養素が含まれているため、普段から野菜不足が気になっている方には、この青汁が食生活の改善にとても役立ちますよ。

女性の美容に着目して、おすすめの青汁をご紹介しました。
青汁によって、成分や味、効果・効能などが異なります。
使われている素材や配合されている成分を見て、自分に必要な栄養素や効果を考えて自分に適した青汁を選ぶことで、より効果的に美容や健康に役立てることができますよ。

メニュー

ページのトップへ戻る