青汁アカデミー

健康維持のために沢山の“青野菜”をまとめて摂取したい!そんな要望に応えられるのが【青汁】です!

美肌、高血圧予防、クマザサの効果ってどんなもの?

青汁に使われる食材のなかでも、古来から日本で高い効能が知られているクマザサは忘れてはいけない食材の一つです。
「熊笹」との漢字からもクマが食べる笹と勘違いされがちですが、葉の縁に白い隈取りが出るのでクマザサと呼ばれるようになったのでお間違えの無いように。
緑と白の葉の色の対比が、かわいらしいクマザサですが、その効能は素晴らしく、ぜひとも青汁として毎日取り入れたい成分ばかりですよ。

1.クマザサってどんなもの?

イネ科ササ属の植物の一種であるクマザサの名前の由来は、上記でご紹介しましたが、日本ではクマザサは食品というよりも、葉が持つ防腐作用や殺菌効果により火傷の傷薬の治療や、虫刺されや湿疹・あせも、口臭・体臭予防などに広く使われているだけでなく、風邪やぜんそく、胃腸病、高血圧にも使われる民間治療薬でした。
他にもおにぎりや団子、寿司、ちまきなどを包むものとして使われるなど、日本人の生活にはなくてはならない存在として生活に根付いた存在でした。

2.クマザサに含まれる成分は?

クマザサに含まれるのは、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンKや葉酸などのビタミン類、鉄やカルシウム、カリウムなどのミネラル、そして食物繊維などです。
クマザサは他にも葉緑素や安息香酸、糖体バンフォリンという栄養成分も見逃せません。
まず葉緑素には、防腐効果や抗菌効果があるだけでなく、ヘモグロビンをサポートし新しくきれいな血液を作るのを手伝ってくれる働きもあります。
殺菌・解毒作用に優れた安息香酸や、もろくなった細胞を修復する働きがあるバンフォリンなどにより、健やかな毎日を過ごすのに役立つ成分を豊富に含んでいます。
さらに、ヒスチジンを除く必須アミノ酸が8種類も含まれているのもクマザサならではの魅力です。

3.クマザサの効果・効能は?

豊富な栄養素を含むクマザサを取り入れることで期待できる効果や効能は

  • 貧血を予防改善
  • 高血圧を予防
  • コレステロール値を下げ、動脈硬化など生活習慣病を予防
  • 胃潰瘍・胃炎などを改善
  • 口臭や体臭の予防
  • 便秘改善
  • ピロリ菌の除去
  • 肌荒れやニキビの改善

などです。

女性を悩ませる吹き出物やニキビ、肌荒れの改善にもクマザサは効果的なので、美肌を手に入れたい方はクマザサが配合された青汁を飲むことをおすすめします。

昔から日本人の生活になじみ深い植物であるクマザサの魅力はわかっていただけたでしょうか。
クマザサに含まれる有効成分は、体内から働きかけて体の不調を整え、快適な生活を送れるようにしっかりサポートしてくれます。
ぜひクマザサ入りの青汁で、元気な毎日を過ごすようにしましょう。

メニュー

ページのトップへ戻る