青汁アカデミー

健康維持のために沢山の“青野菜”をまとめて摂取したい!そんな要望に応えられるのが【青汁】です!

お子さまもゴクゴク飲めるおすすめの青汁は?

普段の食生活で野菜不足に陥っているのは大人だけではありません。
栄養バランスの取れた食事が何よりも必要な子どもも、野菜嫌いで日常的に野菜不足になっていることも少なくありません。
親としては、子供の健やかな成長のためになんとか野菜をたくさん食べて、必要な栄養を摂ってほしいと思うものですね。
そんなときにおすすめなのが青汁です。
青汁というと、苦くてまずいというイメージが定着していますが、最近ではお子さまも飲みやすい青汁もたくさん登場しているんですよ。
今回は、子供の野菜不足を解消するおいしい青汁をご紹介しますね。

1.ヤクルト「葉っぱのミルク」

葉っぱのミルク

葉っぱのミルク」はとても飲みやすい青汁として人気急上昇中の商品。
大麦若葉ケールの2大青汁成分に、発芽玄米と豆乳をプラス。
さらにさとうきび糖によってやさしい甘さに仕上がっています。
ケールが入っていると、独特の風味やクセ、苦みがあるのでは?と思いますが、「葉っぱのミルク」はケールが入っているとは思えない程まろやかな甘さが楽しめる味になっています。
ですので青汁が苦手なお子さまも美味しく飲めますよ。
使われている原料も大分県国東半島と、その周辺の契約農家が農薬・化学肥料未使用で育てた良質な大麦若葉・ケールなのも安心ですね。
保存料・着色料も一切使用していません。
見逃せないのがコストパフォーマンスの良さ。
90袋で3,905円(税別)と1袋あたり約43円ととってもリーズナブルなので、毎日続けやすいのもおすすめポイントです。

2.キューサイ「はちみつ青汁」

はちみつ青汁

青汁の元祖ともいえるキューサイの「はちみつ青汁」もお子さまでも飲みやすいと人気の青汁です。
メインはカルシウムやビタミンCが豊富なケール。
ケールは飲みにくいという点でも有名ですが、「はちみつ青汁」は山田養蜂場の熟成はちみつをプラスすることで、抹茶のような味わいとなり、お子さまでも飲みやすくなっています。
さらに栄養の吸収もサポートしてくれるのでまさに一石二鳥の青汁ですね。
お子さまにはリンゴジュースや牛乳で割って飲むのがおすすめ。
さらに飲みやすく続けやすくなりますよ。

3.やずや「養生青汁」

養生青汁

1億杯を突破したという人気の青汁「やずや 養生青汁」は、飲みやすさで定評のある大麦若葉をメインとしていて、抹茶風味のとても飲みやすい青汁です。
国東半島の契約農家で丁寧に育てられた農薬・化学肥料を一切使っていない六条大麦若葉なので、安心してお子さまにも飲ませることができます。
豊富なビタミンとミネラル、食物繊維もバランスよく豊富に入っているので、野菜嫌いなお子さまの野菜不足解消にぴったりです。

4.お子様用の青汁選びの注意点

豊富なビタミンやミネラル、食物繊維を含む青汁を飲むことで、普段の野菜不足を解消し、便秘の改善や体調を整えるなど健康面での効果も期待できます。
野菜の栄養とパワーが詰まっている魅力的な青汁ですが、風味や味を苦手として飲んでくれないお子さまも以前は多かったため、様々なお子さま向けの青汁が登場しています。
選択肢が広がり、親としてはうれしいことだと思いますが、喜んでばかりはいられません。
青汁の中には、お子さまが飲みやすいようにと人工甘味料やカフェインが加えられている製品もあります。
これらの成分は子供の知能や精神・体の成長に悪影響を与えることもあるため、購入するときには成分をしっかりチェックするようにしましょう。

普段から野菜不足のお子さまの栄養補給のために、青汁を取り入れることはとても良い方法です。
そのままでは青汁に抵抗感があるお子さまも、飲みやすい製品を牛乳やジュースで割ることで、さらに栄養をプラスしつつ、おいしく飲めるようになるはずですよ。
お子さまがゴクゴク飲める青汁をお探しなら、ぜひ上記の青汁も候補に入れてみてくださいね。

メニュー

ページのトップへ戻る